【塩日記】宣伝パフォーマンスしてきました!

なんのこっちゃという方もいるかもしれません。やまのいです。

なんのこっちゃはそれはそれで構いません。なぜならそれを今から心優しい山ノ井が説明をして差し上げる時間なのですから。

とはいえ、表題の通りです。宣伝パフォーマンスをしてきました。どこって?

公演会場のホールですよ~~!!!この日は高校生の為の演劇講習会があり、数百名の高校生がセンターに集いて輪になって踊ろう的な流浪の民的な人はみな誰しも一人じゃない的なイベントでした。

もうこれは宣伝をさせてもらうっきゃない!ってことでパフォーマンスチームが立ち上がり色々考えてくれました。自分達で選曲し、自分達で構成を考え、自分達でフリを考える。色々出来る人達です。今回はあくまで青少年のための芝居塾ですから!もう若い子達が中心で色々やってくれています!パフォーマンスなんておっさんの出る幕じゃないんですよ!

ということでその雄姿をご覧あれ!!

ちなみに勝手にリハーサルの様子です。どうですかこの雄姿!!

ドラゴンボールで言うZ戦士並みの雄姿ではないですか!?

ちなみにZ戦士はこれね。

この芝居塾Z戦士の中で若干小さいおっさんがいるのは気のせいです。

いやね、言ったんですよ!「ソルトのメンバーはおっさんだから入れるべきではないと!」

最初に浅生さんがトーク部分を丸々山ノ井にぶん投げてきて離脱、次にあずさんがどう見てもおっさんだからと離脱、ヤマは仕事でそもそも離脱、野比さんはやるまでもなく離脱。結果消去法で残されたのは齢(よわい)37歳の山ノ井ですよ!酷いと思いませんか!?

でも頑張りましたよ!おっさんはおっさんらしく!もうヤケッパチの笑顔で!

そして塾生からダメ出しされるんですよ!「リズム違います!」「なんかぷっぴさんの動きが遅いです!」挙句の果てには「ぷっぴさん、あたし、ここがまだできないので一緒にやってください!」とかいらぬ気遣いをされて練習している山ノ井の気持ちがみなさんにわかりますか!?もうプライドも何もあったもんじゃありませんよ!

ですが塾生みんな出てた子達は良い経験になったのではないでしょうか?本番前に何かしらの形で人前でホールに立てるなんて中々無いですからね!

そしてそのパフォーマンスを終えたあとの様子がこちら。

もう本番を終えたかのようなリラックスムードです。これから稽古が始まるというのに・・。

そしてこの後、演出助手、おかむーの厳しい刃により塾生達は四苦八苦していました・・・。

そう、それでいいんだ。10代~20代などいくらでも苦しめばいいんだ。山ノ井などアラフォーになってもいくらでも苦しめられているので、その片鱗でも伝わればうれしい。そう、芝居塾とは楽しいだけのものではないのだ。。

さて、今日も稽古だ。片頭痛が取れない日々が続いてる。。なんだろうこれは。。。

そろそろ医療保険を使う時が迫っているのだろうか・・。

やまのい

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

ツイート する