【塩日記】稽古稽古、また稽古

どうも、やまのいです。
この3週間、芝居塾の塾生はソルトの過去公演の台本をテキストとして
それぞれのチームで3週間かけて1シーンを作り上げる、というワークに取り組んでいました。
そして昨日はその発表です。全部が発表しきれなかったので、来週に発表を行うチームも少しだけありますが。。

とはいえ、この三週間、各々のチームでディスカッションし、衣装を考え、テキストを解釈し、なんてことをやってました。
結果として見ればとっても面白かったです。

自分が過去に上演した作品もありますし、ここで初めて触れる作品もある。
そんな中で自分の作品に対してのイメージを見事に覆してくれたりするわけです。
ああ、そんな解釈が!とか、そんなキャラクターが!!みたいなことが多発します。

自分も塾生のフィードバックをする側で見ていたりしましたが、なるほど、そう考えるのかとか、そういうところで詰まるのか、
ということも見られて、凄く勉強になりました。
普段自分がやっていることを言語化するっていうことは難しいものですね。感覚で伝えていっても伝わらないし、
言葉で話しても全然伝えられない演技上での感覚もあるんですよね。
でもみんなが変わっていく瞬間を見るのはおもしろいんですよね。とにかく行動する過程でのプロセスを省かない。
それをするだけでどれだけ繊細な作業ができることか。。。

でも正直、自分は見ているだけよりは、一緒に創りたくなる衝動に駆られました。しかも今回は演出助手の岡村さんを中心としてワークを行ったのですよ。
岡村さんがどんな演出をしていくのか知らない山ノ井は興味津々ですし、もうむしろ俺も一緒にやらせてほしい。。
とはいえそんなことはできないのですが。。。あくまで塾生達の時間ですしおすし。。

ちなみに、昨日の発表を見て、どうしても心残りになってしまったチームもありました。
もっと、こと細かに伝えておけば・・・もっと具体的に見せてあげられれば・・・と悔しさが残ります。。。
そのことを朝からずっと考えてしまっています。どんだけ考えりゃ気が済むんだと。

なんかでも創作してくってのは面白いなあって思います。その人の性格がよくわかります。

さてさて、そろそろ本格的に稽古が始まります。もう待ったなしです!いや、最初から待ったなしですよ!
暑い日が増えてきたのに更に熱くならざるをえません。熱いといえばムダに熱いのはあずさんです!
たまに方向性を見失った熱さを展開してきますが、根は良い人です!!・・・・・いい人・・・・・かなあ・・・・・?

やまのい

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

ツイート する