【塩日記】後日談③ 脅威!岡村演出!!

今回は初めて演出助手、なる方がいてくれました。神奈川で活動している「ムームー企画」の作・演出をされている岡村俊輔さんにお願いすることとなり岡村さんが快諾してくださいました。
ですがそもそも何をお願いすべきなのかさえわからないソルトの面々。
当初軽い混乱に陥りますが、すぐに解消されました。
椎名さんが稽古場に来られない間はもう岡村さんに任せちゃえ、ということで岡村さんには随分と無茶振りをしてしまいました。。。
ワークショップ当初から心優しい岡村さん。塾生にもソフトな物言いで演じたことへのフィードバックを行います。
またこれもしっかりと的を得たことばかり言ってくださってたので、山ノ井はすぐに全幅の信頼を寄せます。
とっても気弱そうな印象で話す岡村さんは、みんなの癒しにもなっていたのではないでしょうか。
ところが時間が過ぎ、7月に入り始めた頃・・・・急にエンジンがかかりました!!
岡村演出の始動です。急にピリっとしだす岡村さん!!そしていきなりの岡村さんの変化に驚きを隠せない塾生の面々。。
それまで・・・「あの~、うん。ここはどういう気持ちだったんだろう?」
みたいな言い方だったのが
「おまえさ、なんでそこ動いたの?ちょっと意味わかんないんだけどなんで?」
のような口調に。。。サイヤ人がスーパーサイヤ人に変化した時のような口調の変化です。
これか・・・・これがムームーの本気だというのか・・・・。
ピリっとしだした稽古場はソルトの面々もおもしろがりながら若干怯えていました。
でもいいんです。こういう瞬間があっていい。なにせソルトはぬるいのだから・・・・。
そして椎名さんの目の行き届かないところまで目を配り、それぞれに気になった部分を椎名さんと刷り合わせ個別に塾生に伝えていく岡村さん。
塾生からももちろん全幅の信頼を寄せられていました。公演が終わったあとも「岡村さんの演出もっと受けてみたい」という人もいたりして・・・。
ああ、今回の演出助手が岡村さんで本当によかったな、この人がいてくれたことで何度救われただろうか・・・と反芻する日々。
しかもクセのあるソルトですよ!ただでさえ面倒くさいといわれる集団で、しかも芝居塾なのによくもまあ演出助手をやり遂げてくださったものです。
感謝感激です。そんな岡村さんは受付までこなしてくれる凄い人。本当に助かりまくりでした。
とりあえずそんな岡村さんがはじけた打ち上げの様子を載せておきます。
みんな、普段の岡村さんは気の良い青年なんだぜ!と、ちょっと岡村さんの怖さを残しつつ今回は終えます。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

ツイート する