マグカル劇場「青少年のための芝居塾2018」 出演者募集!

※こちらの募集は締め切りました。公演詳細は随時更新していきます

2018年8月の マグカル劇場「青少年のための芝居塾公演」の出演者を募集します。出演だけでなく、スタッフワークも一緒に参加していただき、5月より4ヶ月間で 青少年センター ホール で上演する作品を創作していきます。
演技、ダンス、歌など未経験者でも 指導実績のある魅力的な外部講師陣、担当劇団である studio salt が 全面的にバックアップし、楽しみながらじっくりと力をつけていける参加内容となっていますので、まずはオーディション(ワークショップを含みます※無料)に参加して、舞台作品創りの最初の一歩を体験してみてください!また、現在 劇団に所属している経験者や、 出演者ではなくスタッフワークのみで関わりたい、 など 「舞台作品を1から創ってみたい!」という方も大歓迎です。新たな自分を発見してみませんか?

上演作品

昨年度マグカル劇場で上演され 好評をいただきました  芝居塾2017公演「万!万!歳!」  は、特別養護老人ホーム「ふるさと」を舞台に 入居老人や介護職員達の想いを 歌、ダンス、リズムアンサンブル などの 身体表現を織り交ぜて描いた音楽劇です。この作品の舞台を施設の外へ移し 新たな塾生に向けて脚本を全面改訂し、「万!万!歳! -2018.ver-」として上演します。

対象

高校生から29歳の男女

定員

40名程度(簡単なオーディションあり)

参加費

無料(参加決定後に資料代として、別途5000円のみ必要になります。)

公演日程

2018年8月25日(土)~8月26日(日) 全3ステージ
8月25日(土) 13:30 / 18:30
8月26日(日) 13:30

公演会場

神奈川県立青少年センター ホール

稽古期間

2018年5月5日(土) 14:00~の開塾式より 開始(以降、毎週土・日曜日のいづれか14:00~19:00 予定 夏休み期間からは稽古回数、時間が増えます。稽古参加NG日などは開塾式後にご相談に応じます)

稽古場所

青少年センターホール、多目的プラザ、研修室、他 横浜周辺の公共施設

担当劇団

2016、2017年度に引き続き studio salt が担当します。studio salt は橫浜を拠点に活動を続けている旗揚げから15年目の劇団です。日常会話をベースとし、現実と地続きな市井の人々を描きながら 現代社会に対する問題提起を投げかける作風と 繊細な心理描写、役者の個性を生かした演出に定評があります。過去作品の舞台写真、動画などは こちら よりご覧ください。

☆芝居塾2016「7 2016ver.-」の様子はこちらをご覧(クリック)ください☆
☆芝居塾2017「万!万!歳!」の様子はこちらをご覧(クリック)ください☆


☆芝居塾2017「万!万!歳!」劇中歌「もっと!」公演
動画☆

◆特別養護老人ホーム「ふるさと」で今日から働く事になった新人介護職員の心の叫びを軸に、腐れ介護職員、偽善介護職員、入居高齢者 たちの想いを歌うシーン◆

☆芝居塾2017「万!万!歳!」劇中歌「バン!バン!ザイ!」公演動画☆

◆特別養護老人ホーム「ふるさと」に入居する常時介護が必要な高齢者達に突然おきた「肉体が若返る」という奇跡の喜びを歌うシーン◆

栗木健さん指導によるリズムアンサンブルシーンのダイジェスト動画 (栗木健HPより)

外部指導講師(創作劇・歌唱・ダンス、リズム等身体表現 ほか)

※50音順
◆創作劇指導講師◆ ※5月中に5日間の劇創作ワークショップをお願いしています。
木村健三(きむら けんぞう) 
川崎市在住の演出家。マシュマロ・ウェーブ主宰。早大法学部卒、日本演出者協会員。2004年 文化庁新進芸術家の海外研修 制度によりカナダ(バンクーバー、トロント、モントリオール)へ派遣され、カナダ・ケベックの前衛演劇について学ぶ。カナダ現代演劇祭実行委員を務める。ヨコハマ未来演劇人シアター立ち上げに参加、横浜フリンジフェスティバル実行委員を務める。木村講師より:【指導内容】台本がなくても劇は作れる・・・「誰もが気軽に訪れ、憩い、癒やされる動物園・小さな子どもが初めて動物に出会い、ふれあい、命を感じる動物園」がコンセプトの横浜の人気スポット「野毛山動物園」を舞台に1時間の作品を作ります。初日は参加者全員で野毛山動物園に出かけます。そこで、動物に出会い、ふれあい、命を感じた、その体験をもとに、「役」を、「セリフ」を、「物語」を、全員で力を合わせて創作する5日間。最終日には、関係者を招いて発表会をおこないます。

◆音楽演奏指導講師◆ ※芝居塾2016、2017に引き続き音楽演奏指導をお願いしています。
栗木健(くりきけん)
名古屋出身横浜在住の打楽器奏者。 仙波清彦に師事。芝居やドラマ等の楽曲製作も多い。
手作り楽器等を使い、舞台上でナマ効果音を出すスタイルが好評。多くの仏具楽器を所有しており、その量は自称世界一。
近年の音楽制作・演奏・演奏指導 作品
2018/04~ テレビ東京連続ドラマ『孤独のグルメseason7』作:久住昌之 / 画:谷口ジロー【音楽制作】
2017/12/31 放送 テレビ東京「孤独のグルメ 大晦日スペシャル」作:久住昌之 / 画:谷口ジロー【音楽制作】
2017/03~Netflixドラマ『野武士のグルメ』原作:久住昌之/土山しげる「漫画版 野武士のグルメ」(幻冬舎刊)【音楽制作・演奏】
2017/03 流山児★事務所『だいこん・珍奇なゴドー』作:戌井昭人(鉄割アルバトロスケット) / 演出:流山児祥【音楽制作・演奏】
2017/01 横浜夢座 (五大路子) 第13回公演「風の吹き抜ける町~ダウンタウンストーリー」作・演出:嶽本あゆ美【音楽制作・演奏】
2016/08 青少年のための芝居塾公演2016  studio salt「7」 2016ver -僕らの7日目は、毎日やってくる- 作・演出:椎名泉水【音楽制作・演奏指導】
2017/08 青少年のための芝居塾公演2017  studio salt「万!万!歳!」作・演出:椎名泉水【音楽制作・演奏指導】
仮想定規「The GATE」童謡頁その壱~通りゃんせ ~【演奏】作・演出 青木砂織 / 音楽 ほんだまこと
2016/08 テレビ東京系列ドラマ『孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編』
作:久住昌之 / 画:谷口ジロー 【音楽制作】
テレビ東京連続ドラマ『昼のセント酒』
原案『昼のセント酒』 / 作・久住昌之 / 画・和泉晴紀(カンゼン)【音楽制作】
他多数

近年は舞台のみならず『孤独のグルメ』等の作者である漫画家 久住昌之率いるTheScreenTones (ザスクリーントーンズ)のメンバーとして、松重豊主演ドラマ『孤独のグルメ』の音楽を初回より担当するなど映像音楽制作にも活躍の場を広げている。また独自のメソッドによる『楽器を演奏した事が無い人対象のリズムワークショップ』を開催し、楽器にとらわれない自由な音楽演奏の楽しさを指導している。
栗木健HP:http://kurikiken.com/

◆単発基礎講座指導講師◆※2日間の演劇基礎講座をお願いしています。
中野敦之 (なかの あつし)
演出家・劇団唐ゼミ☆ 主宰
1981年、名古屋生まれ。「劇団唐ゼミ☆ 」の代表を務める。
99年、横浜国立大学入学と同時に唐十郎教授に師事。唐十郎ゼミナールを経て、05年に劇団唐ゼミ☆ を創立。国内外で唐十郎の新作、旧作を新しい演出により上演。難解で知られる唐作品の読解と現代の観客への普及、テントや野外での公演、イベントの企画・運営を得意とする。05年、新国立劇場のプロデュース公演にて演出を行い、同劇場が取り上げた演出家として、最年少記録をうちたてた。他にも、美術家・やなぎみわや映画監督・望月六郎との共同製作、横浜開港150周年記念事業におけるイベント、桜木町を中心とした横浜の景観を生かした大規模展覧会「大唐十郎展」の企画・構成なども行う。
2017年より KAAT神奈川芸術劇場館長室勤務。同時に、公益財団法人神奈川芸術文化財団全県展開事業プログラムオフィサーとして、神奈川県内の文化資源を幅広く発掘し、空間・場所と、アーティスト・演目等とをマッチング、コーディネートを行っている。
●講座内容・・・1日目【世界演劇史】 /   2日目【芝居の読み方】

歌唱・振付指導◆ ※芝居塾2017に引き続き、歌唱、振付指導をお願いしています。
水野里香(みずのりか)
神奈川県出身。幼少期より合唱団に所属。二期会オペラ「夕鶴」出演や海外公演を経て音楽座へ。解散後はSTEPS創立メンバーとして、主要作品に出演しつつ、音楽チームのリーダー及び、一部作詞も務める。俳優としてパワフルな歌唱力を武器にミュージカル・ライブ活動のみならず、CM、舞台、ナレーション、MCなどのほか、ボイスコーチやワークショップ、舞台作品の歌唱指導、音楽監督としての活動も精力的に行っている。
近年の 歌唱指導・音楽監督・演出 作品
ミュージカル「ヘタリア」〜final live A WORLD IN THE UNIVERSE〜歌唱指導/演出:吉谷光太郎 (2018年3月)
舞台「刀剣乱舞」歌唱指導/演出:末満健一 (2017年12月)
ミュージカル「王室教師 ハイネ」歌唱指導/演出:吉谷光太郎 (2017年9月)
劇団シャイニング『マスカレイドミラージュ』歌唱指導/演出ほさかよう (2017年9月)
ミュージカル「スタミュ」演出:吉谷光太郎/(2017年4月)
ミュージカル「さよならソルシエ」演出:西田大輔/音楽:かみむら周平(2017年3月)
舞台「刀剣乱舞〜燃ゆる本能寺〜」演出:末満健一/音楽:MANZO
(2016年12月〜2017年1月)
超歌劇「幕末ROCK〜黒船来航〜」演出:吉谷光太郎/音楽:テルジヨシザワ
(2016 年9 月)
舞台「覇権DO!〜全国高校天下布武〜」演出:まつだ壱岱(2016年7月)
歌劇「明治東京恋伽」演出:吉谷光太郎/音楽:tak(2016年6月音楽監督兼)
舞台「刀剣乱舞〜燃ゆる本能寺〜」演出:末満健一/音楽:MANZO(2016年5月)
ミュージカル「ふしぎ遊戯」演出:吉谷光太郎/音楽:岩崎廉(2016年4月)
ミュージカル「さよならソルシエ」演出:西田大輔/音楽:かみむら周平(2016年3月)
フランクワイルドホーン&フレンズ コンサート/音楽:F.ワイルドホーン(2015 年12 月)
ミュージカル「ヘタリア〜GW〜」演出:吉谷光太郎/音楽:tak
(2015 年12 月/音楽監督兼)
超☆超歌劇「幕末ROCK」演出:吉谷光太郎/音楽:テルジヨシザワ(2015年8月)
パルコ歌謡ファンク喜劇「いやおうなしに」演出:河原雅彦/音楽:和田俊輔
(主演:古田新太・小泉今日子)(2015年1月)
他多数

劇団ひまわり 歌唱講師
小山中央アートスクール 歌唱講師
コスプレユニットBK(ブリリアントキングダム・2016年メジャーデビュー)専属ボイストレーナー など 個人ボイストレーナーとしても活動中

塾生達のその後

芝居塾2016、2017の塾生からはその後、自分達で団体を立ち上げ企画製作した公演を行ったり、プロ劇団のオーディションを受けて東京の大きな舞台に立ったり、入所試験を勝ち抜き、新国立劇場演劇研修所への入所が決まったり、2017年4月に KAAT神奈川芸術劇場 で行われたstudio saltの本公演へ役者として出演が決まったり、スタッフワークのみで参加した塾生がプロの美術家と縁が繋がるなど その夏限りではない多くのつながりが出来、自分たちの経験、活躍の場を活発に広げています!

オーディション

2018年 5月3日(木・祝) / 5月4日(金・祝) のいずれか1日 各日13時~
◆オーディションにはワークショップを含みます※参加費無料
◆どちらかご都合のよい日にご参加ください※原則参加が必要ですがやむお得ず欠席される場合は御相談ください。

オーディション会場

神奈川県立青少年センター3階 研修室1

申込方法

2018年5月2日(水) 18時 必着で、申込書をファックス、郵送、またはメール(申込書の1から9の必要事項を記載)で送付してください。折り返し、オーディションの案内をお送りいたします。

※申し込み用紙は以下のPDFダウンロード他、青少年センターのチラシラックや青少年センターで行われる公演の折り込みチラシにて配布中です。
◆申し込み用紙ダウンロードはこちらをクリック (タップ) してください [PDF:335 KB]◆

◆申し込み用紙画像 表面・裏面◆
※以下画像をクリック (タップ) すると大きな画像でご覧になれます↓


 

【神奈川県の募集ページ】http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531313/p1219635.html

送付先

【郵送】〒220-0044 横浜市西区紅葉ヶ丘9-1神奈川県立青少年センター「芝居塾」係
【FAX】 045-241-7088
【Mail】 seishonen.c.kikaku@pref.kanagawa.jp (青少年センターホール運営課)
【Mail】 geki★studiosalt.net (studio salt制作部) ※迷惑メール対策の為に変更して送 信ください。

応募締切

5月2日(水) 必着

問い合わせ

青少年センターホール運営課 
電話    045-263-4475
ファックス 045-241-7088(個人情報に関する内容なので、番号は押し間違いのないようにご注意ください)
メール   seishonen.c.kikaku@pref.kanagawa.jp

主催

神奈川県演劇連盟 / 神奈川県立青少年センター

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

ツイート する